2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
車旅の期間
ツイート
今どこ? 予定は?
・・・・・2014年・・・・・
-過去-
10/10/2013~12/17/2013 南アフリカ 12/18/2013~6/29/2014 日本

-現在-
6/30~ 南アフリカ

-予定-
7/5、20代夫婦、ダーバン合流♪
7月末、1人合流
アクセスカウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
タジキスタン ダブルビザ 取得☆
 ~ キルギス 16日目 ~  8月6日(月)

月曜日の今日は、タジキスタンのビザ申請をする日。

8-6-tajik-embassy.jpg

昨夜、ネットで大使館の場所を探し出し、ガーミンに登録。
(N42゜50.865' E074゜37.747')  
地図 http://goo.gl/maps/xm1Rl

Tajik Embassy in Bishkek, Kyrgyzstan
36, Kara-Darinskiy Street
(+996) 312 51 14 64      
(+996) 312 51 25 87 

キルギスタン2012

立派な大きな家が並ぶエリアに来る。 皆、お金持ちなんだろうなぁ~
でも、家の前の舗装道路は、ガタガタな所も!その辺のバランスが不思議・・・

キルギスタン2012
キルギスタン2012

大使館に昼の12時過ぎ頃、到着。

南から行くと、右手の奥にタジキスタン大使館がある。 (写真右側)

キルギスタン2012


正面のドアのブザーを鳴らすと、おじさんがドア開けた。
「ビザ、モージナ(可能)?」って聞くと、
左手にある、3番目のドア(一番奥のドア)に行くように言われる。

開いてる時間帯がわからなくて、昼過ぎてるし、「もう閉まってるのかも?」
と不安に思ったけど、大丈夫みたい(ホッ)


キルギスタン2012

一番奥のドアの手前に来た時、ちょうど車が前に停まり、
男性3人が車から出て来て、ドアのチャイムを鳴らす。
スピーカーから返答があり、スピーカー越しでやり取りしている。
「トランジットビザ」だけは、聞き取れた。
話しが終わっても、ドアが開く様子はない。
その男性に、「トランジットビザ?」って聞くと、
私の知りたいことがわかったのか、「10分待つ」ように言う。
その間に、女性が1人、また女性が1人とやって来て、
数分の間に、ドアの前に7人も待ってる(笑)

私の横に立った見た目アジア風の女性に、英語が話せるか聞く。
英語が上手に話せるタジキスタン人で、3,4年ぶりに帰るらしい。
タジキスタンの治安はどうか聞いたけど、彼女は「安全」だと言う。
アフガニスタンとの国境が危ないって聞くことも伝えたけど、
「特に危なくはないし、アフガニスタンも安全な国だ」と言う。
「キルギスでは、タジキスタンもアフガニスタンも
凄く危険だと言われているけど、そこに住んでいる家族や親戚、
仕事をしている友達は『安全』だって言ってる」と、話す。

その逆で、もう一人の白人女性(ロシア人)は、旅行者らしく、
「ニュース知ってる?! 絶対にパミール高原は危ないよ!
絶対に行ったらダメだよ!」と、怖い顔をして言う。
「自分は、白人で外国人だってすぐにわかる容姿だから、
誘拐される可能性もあるし、何があるかわからん」と言う。
けど、彼女は、首都ドゥシャンベには行くみたい。

両極端な意見だよね・・・・

あまり待たされることなく、10分後くらいに、ドアが開く。

キルギスタン2012

まずは、最初の男性が窓口で用紙をもらい、すぐにうちらの番。
まつ毛が長い、目の大きな綺麗な女性が対応。 
「English OK?」と、簡単な英語で聞くと、「Yes」と言う。
お~、良かった! 何処かのサイトに英語がダメだと書いてあったから。
「ビザが欲しい」と伝えると、国籍を聞かれ、用紙を3枚渡される。


申請用紙は、英語で書いてあるので、問題なく記載できる。
職場の住所や連絡先、タジキスタンの滞在先の住所とか書かなくても大丈夫。
「黒ペンで」って用紙の上に書いてあるけど、現地の男性は青ペンで書いてる。
顔写真は、モンゴルで現像したボヤ気味の、背景がグレーの写真でもOK!
写真のサイズが縦横0.5mずつ大きいだけど、問題なし。 やっぱり、適当だ(笑)


キルギスタン2012キルギスタン2012キルギスタン2012

必要な物
・顔写真1枚 (3x4cm)
・パスポート


ビザ料金 
・シングル 30日 US$65 + 100som 
・ダブル  45日  US$75 + 100som

・マルチ 観光ビザの場合、不可
(注意:USドルでしか受け取らない、somに換算不可)
(値段は変わりやすい。 この間取得した人よりも$10も安くなってる。)


有難い、即日発行。 (翌日でも値段は同じ)

700som プラスすれば、その場ですぐに発行してくれる。
ロシア人の女性がタクシーでここまで来たらしく、
後で取りに来るのは面倒だからと、すぐに発行してもらってた。

万が一、警察にパスポートを確認された場合のために、
パスポートのコピーに、大使館で預かってもらってることを書いてもらう。
大使館に言えば、親切にパスポートをコピーして、書いてくれる。

キルギスタン2012

用紙をもらった時にパミール高原の通行許可書(GBAO)もお願いすると、
*大使館では、「無料」で GBAOを発行*
パミール高原に行く国境が封鎖されているから、発行できないって!
えぇ~! 標高4200m以上の Kyzyl-Art Pass が通れないとは(涙)!

先月7月下旬、タジキスタン南部ゴルノ・バダフシャン自治州の情勢が悪化。
治安部隊が反政府勢力の掃討作戦を実行、銃撃戦で死傷者が多数。
アフガニスタン国境に接するホログで起こり、タジキスタンで最も危ない街。

パミール高原の北部は、キルギス人が多く住み、安全だと言う情報も。
Kyzyk-Art Pass の国境を越えて、パミール高原を少し南下した後、
同じ道を北上して、ビザ不要のキルギスに戻り、今度は西側の国境から、
首都ドゥシャンベに行くルートを計画していたのに、無念にも断念(涙)!

仕方が無い!
Kyzyl-Art Passの国境まで行き、景色と標高を楽しみ、
西側の国境からタジキスタンに入国する方向に変更。

キルギスタン2012

もしかしたら、2週間後には、国境が再開するかもしれないと言う望みもあり、
一応、ダブルエントリーのビザを申請しといた。
けど、パミールの通行許可書がないと、結局は国境越えができない。 

大使館の人は、「国境が開いたら、またビシュケクに戻って来て、
通行許可書を作ればいい」と言う(笑)。 戻るには、遠いよぉ~!

キルギス南部の街オシュにある、旅行会社とかが手配してくれると、
ガイドブックか何処かのウェブサイトに書いてあったはず。
国境が開けば、高いけど、それに頼るしかないかな・・・



用紙を渡した後、「今日受け取りたいか、明日受け取りたいか」聞かれる。
「今日受け取りたい」と返答すると、「3時か4時に戻ってくるように」言われる。

その間、中央アジアで一番大きいと言われる「Dordoi Bazzar」に行く。


キルギスタン2012

バザールで時間を忘れて、フラフラ。 時計を見ると、もう4時前!
間に合わず、4時半に大使館に着き、ドアのチャイムを鳴らすが返事がない。
今日受け取らなかったら、また明日来ないと行けないから、
できれば、ここで受け取っておきたい・・・

一応、今日のうちに、ビザを受け取れるかどうか知りたくて、
試しに、正面のドアのチャイムを鳴らすと、同じおじちゃんが出てきた。
「ビザ?」って言うだけで、私の言いたいことをわかってくれ、
何か言ってるけど、「20分待つ」ってことだけは、理解できた(笑)。
取り敢えず、今日、ビザは受け取れるみたいで、良かった(ホッ)
でも、20分どころか、1時間くらいは待ったよ! 半分寝てた。
ようやく、ドアのスピーカーから女性の声がして、ドアの鍵が開く。

中に入ると、同じ女性が緑色のビザが貼ってあるパスポートを渡してくれる。
ビザは、手書き! そして、気を利かせて、次の見開きのページに貼らず、
何ページも飛ばした真ん中の方に貼ってある(涙)!
しまったぁ~! ビザの貼るページを伝えるのを忘れてたぁ~!


キルギスタン2012

ダブルエントリービザ 45日間 滞在できる。

入国日を1週間後の8月15日にし、出国日は45日後の9月29日
流石に45日も滞在しないけど、期限いっぱいに設定しておいた方がいい。

取り敢えず、無事にビザを取得♪
暑さから脱出するため、Wifiが使える喫茶店「coffeeman」に避難だわ!
水を飲んでも飲んでも、喉カラカラ! 早くアイスコーヒーが飲みた~い!
スポンサーサイト


 
もしや、ドイツで『カルネ申請』?
あははは(笑

カルネ申請をするために、JAFと連絡を取り合っていたら、
車検が切れてるから、カルネ申請できないって!!
すっかり忘れてたわ! 何て間抜けな私!

カルネを利用できる条件」の一番最初に掲げられているのに!
車両が日本で登録されており、車検が切れていないこと
必ず日本へ持ち帰ること
カルネ名義人本人が海外へ渡航すること
滞在国への持込期間が、その国が定めた期限を越えないこと

カルネの2冊目、3冊目は車検が切れてもいいと聞いていたから、
1冊目も車検が切れても、問題なく申請できるものだと思い込んでた!
バカだわ・・・・

ってことで、違う方法でカルネを手に入れるしかないわ!

カルネがなくても、南アフリカまで行けると思うけど、
面倒はできるだけ避けたい・・・・
それに、エジプトに行くのには、絶対にあった方がいいし、
やっぱ、カルネは申請した方がベストだと思う。

なので、ドイツで申請できないかと調べてみる。
去年、調べた時には、問題なく、外国人の車両でも申請できたはず。

(注意) さっと目を通しただけなので、私が以下に書く内容に
間違いがある可能性があるので、気になる人は、
自分でちゃんと英文かドイツ文を読んで把握してねぇ~


Carnets de Passages (カルネ)を発行するのは、
federation: AIT/FIA (Alliance Internationale de Tourisme/
Federation Internationale de l'Automobile)
 

ドイツのADACで申請。
ネット上でもミュンヘンの本局でもOK。
本国で申請できなかった車両の旅人にはかなり有難いサービス☆
早くて、有効期間が始まる4週間前に発行できる
(JAFのカルネは発行した日から開始日なのに、1ヵ月も猶予がある!)

有効期限は1年間で、2冊目、3冊目もネット上で手続きができ、
預けてあるお金は、そのまま次のカルネに移行される。
ただ、その保証金は現金寄託金になるので、大金になる・・・・ 

現金を銀行口座に直接振り込む方法だけのか、(本局では手渡しOK)
自分の銀行口座からその銀行口座に送金してもOKなのか、よくわからん。
けど、送金の手数料を考えると、本局で現金手渡しの方が安くつくわ。


~必要な書類~
申込書 (ネットから印刷)
パスポートのコピー
登録証書のコピー
「銀行送金」か「現金送金」のコピー 
(クレジットカード使用不可)
申込の書類のコピーを預けた人の名前と連絡先
ADACか欧州自動車連盟の会員の証明書のコピー
ADACは会員番号でもよく、年間€44.5 (¥4750, US$58.5)


~送金する金額~ (2012年4月23日レート)

カルネ ADAC会員 €195  (¥20760, US$256) 
         ADAC非会員 €295  (¥31400, US$388)

*JAFは、枚数で値段が3段階に分かれている。

カルネの郵送料 Air Mail 書留 EU圏内€3.5 他の国€10
(DHLの場合、国によって料金が異なるため、問い合わせ要)
ADACは直接、受け取りたい住所に郵送してくれるので、助かる!
*JAFは、日本にいる代理人が代わりに郵送する。


・車の市場価格により、現金寄託金(担保)が異なる
ドイツでは、車の市場価格がどうやって決まるのか、わからない。

*JAFは、車の状態がどうであれ、新車価格の60%で計算
*JAFが提示する国数よりも圧倒的に少ないし、2通りしかない
(日本の詳細な国別の関税率は何??)

南アフリカ、ナミビア、ボツワナ、スワジランド、レソト
市場価格 €15,000 = ¥1,598,000 --> €5,000 = ¥533,000 
          €25,000 = ¥2,664,500 --> €7,500 = ¥800,000


エジプト・イラン・パキスタン・インド
市場価格 €7,500 = ¥800,000 --> €5,000 = ¥533,000
          €15,000 = ¥1,598,000 --> €10,000 = ¥1,064,000
      €25,000 = ¥2,664,500 --> €15,000 = ¥1,598,000
  

*兎に角、JAFに提出する書類よりも、簡素で楽!
*通過国の表や地図、所持品のリストなどを作成しなくてもいい
*印鑑証明書やら、代理人・保証人やら、人頼みしなくていい
*クレーム代もない


*2冊目のカルネの1ページを使用したコピーをJAFに見せない限り、
前のクレーム代やら現金寄託金(担保)は戻って来ない。
なので、2冊目を申請する時は、担保の場合、2重に払う事に。
高額だから、申請した国によっては、何百万円も必要となる。
ドイツは、寄託金を次のカルネに移行してくれるので、2重にならない

(例) エースの場合、去年の見積もりで、エジプト575万円
2重に払う事になった場合は、1千万円、超えてるよ?

(ドイツの場合は、エジプトは106万か160万円くらい!安い!)
他に、ケニア312万円、ジンバブエ269万円、ヨルダン238万円、
イラン215万円・・・ と連なり、国ごとに金額が高い!
けど、ドイツは、ケニア、ジンバブエ、ヨルダンなど多くの国がない!
9ヵ国、2グループのみ。 超シンプル☆

(例)ドイツの場合、エジプト以外のアフリカは南部だけで53万か80万
JAFは170万以上。 金額を比較すると、担保金の違いが凄く大きい
問題がない時、全額返済される担保金の方が断然いい!低価格だし!
JAFの保険だと、エジプトなら17万円以上も失うという、出費が痛い!

何だか、日本でカルネ申請するよりも、ドイツの方が良さそう♪
値段の設定に関してだけでなく、申請の仕方も旅人の味方だ!

1冊目だけ必要で日本で申請した人はJAFがいいかもしれないけど、
私みたいに既に海外にいて、道中で申請する人は、代理人が必要
代理人が印鑑証明書を取り、申請し、自分の所に郵送する。
しかも、2冊目以降は、代理人に全部記入してもらい、同じように
印鑑証明書やら郵送やらで、面倒を掛けてしまうので、心苦しい・・・
(毎年、書式が変わるので2冊目を書いて準備しておくことができないし)


逆に、ドイツで申請するカルネなら、自分1人でネット上でできるし、
自分のいる所に郵送してくれるという、素晴らしいサービスがある☆
この点は、すごく大きい!

と、自分で理解したが、実は間違ってて、もっと大変だったりして(笑)
JAFよりも良いなら、日本人の利用者がもっといてもいいはずだから、
やっぱり、私の解読間違いかも・・・ 喜んでたけど自信がなくなった・・・

間違いがないためにも、ADACにメールや電話して事前に確認するか、
ミュンヘンの本局に直接、出向くかする方がいいよね。

この10月、ドイツに行くし、ミュンヘンの本局に行って申請するわ。
けど、こんな大金の現金をどうやって手に入れればいいの??
やっぱ、自分の銀行口座から本局の銀行口座に送金できるよね?
それなら、問題ないんだけど、一度にそんな大金は引き出せないぞ!
私のATMカードの1日の引き出せる制限額は、たったのUS$1000よ。
そんな大金を持ち歩くのも何だか不安だし・・・どうなんだろう?


送金先 
ADAC Touring GmbH
Postbank Munchen
Account no. 599 511 800
Bank code: 700 100 80
BIC: PBNKDEFF
IBAN: DE86 700 100 800 599 511 800


住所 (郵送先)
ADAC Touring GmbH 
Grenzverkehr (TSR) 
Hansastr. 19 
80686  München

Phone: +49 (0)89 7676 - 6338 or - 6334
FAX:  +49 (0)89 760 7572 
e-mail: carnetdepassages@adac.de

*ちょいと文句だが、

この3月に受け取った申請書に全部記入して出発したのに、
4月になってから、「また書式が変わったから、書き直せ」と言う!は?
私は「既に日本にいないから代理人が変わりに記入してもいい」と言うが、
あれほど「最初だけは本人が書かないといけない」と言っていたのに?

何故、毎年、書式を変えるの??
JAFのカルネ申請はかなり面倒だし、かなり高額だと思う
どっちみち車検が切れて、申請不可だから、申込書の意味もないけど・・・
もしかしたら、車検が切れて正解だったのかもしれない!
ドイツで申請するために☆ そう願いたい!!!



 
ロシアのビザ申請☆
朝6時のバスに乗って、3時間以上揺られて東京駅に到着。
日比谷線で「神谷駅」に行き、徒歩10分くらいでロシア大使館に。
天気が良くて気持ちが良い。


ロシアビザ(違うサイトから拝借)

領事部ビザ・セクションの受付け時間
月曜日~金曜日 
9:3012:30


中に入ると、左手に置いてある器機から、受付番号を取り、
自分の番号が呼ばれるまで、座りにくい位置に配置された椅子で待つ。
今日の大使館では、珍しく人が多い。 ロシアンブーム?
物

1時間後、私の受付番号と窓口番号が放送され、やっと順番がきた!
プラスチック(?)で防御された窓口の引出に必要書類を入れる。

~ビジネス(業務)ビザの場合~ 
パスポート
申請用紙 (用紙は印刷する)
写真(4.5x3.5cm)
招待状の原本 (TELEXは、確認書が必要)

去年も受付していた上品な顔立ちのロシアン青年に、
ビザをどのくらいの期間で受け取るのか」聞かれる。
もちろん、無料の1週間後

ビザ手数料表

査証の種類

受け取り日*

二週間後**

一週間後

翌々日

翌日

観光

 

無料

 

4,000

8,000

24,000

業務等

シングル

¥無料

8,000

24,000

ダブル

12,800

25,600

マルチプル

20,000

32,000

通過

シングル

4,000

8,000

12,000

ダブル

5,600

9,600

13,600


その後、紙切れを渡され、「1番窓口でレシートを受け取って」と言われる。

1番窓口で、紙切れを引き出しに入れると、無言でおばちゃんが黄色い紙をくれ、
それには、ビザを受け取れる日付が印字してある。
この紙を持って、1週間後の4月6日(金)以降に取りに行けばOK☆

物 

不備なく、無事にビザがパスポートに貼ってありますように!
ちなみに去年のビジネスビザは、こんな感じ☆
ロシアビザ




1週間後、4月6日(金)、パスポートを取りに行き、ロシアビザ取得


今年2012年のロシアビザ☆ 
6ヵ月 ビジネス マルチ 2010年10月11日まで
日本  



 
ロシアの招待状(原本)、到着☆
予定よりも早く、インビテーションのオリジナルが到着♪
UPSはこの田舎にはないから、ヤマト運輸が配達。

招待状の申込み (2月28日)
招待状の完成 (3月20日) 

招待状は、薄いペラペラの紙切れで、意外と小さい。
物 

面白いのは、追跡すると、一度、成田(22日)に到着しているのに、
何故か、その日に中国行きの飛行機に乗り、深圳まで行き、
翌日(23日)にとんぼ返りで成田に戻って来てる。
道草をしなければ、昨日(23日)のうちに家に着いてたけど、
寄り道をするところは私みたいだ(笑) 無事に辿り着いて良かった!
モスクワ(20日)~成田(23日)を3日、茨城まで4日。早いね☆

ビザ


30日(金)、東京タワーの近くにある大使館に行くまでに、
ビザ申請の準備をしなきゃ。 私の苦手とする事務作業・・・・
申請書をプリントアウトしたり、4.5x3.5cmの写真を作ったり・・・

去年、作り忘れたビザ用の写真を、今回は大量に作れそう!
去年の写真を使ってベースは作成したから、後は現像するのみ☆
稀にサイズが違うのもあるけど、4.5x3.5cm 一般的 (L版に4枚)


物  中央アジア&アフリカ、何枚現像すべき?

都内でもスッピンで旅と同じ恰好の私は、超ダサダサなんだろうなぁ~
こういう写真でもスッピンだし、髪がはねてるけど、気にならない・・・
10年パスポートや5年運転免許証も同様に、スッピン&髪跳ね気味・・・
これって性格だろうか? ダラシナイだけ?? まさか、女捨ててる?!?
・・・・・いや・・・女は捨ててないはず。・。・。・。・。 



 
ロシアの招待状(オリジナル)発送
2月28日に申請した招待状ができたというメールが代理店から来た☆
3月22日に完成予定だったのに、2日も早い!
営業日18日で申請しても15日間で完成すると教えてもらったけど、
実際には、営業日13日で完成! 
(3月8,9日はロシアの休日で日数に含まれない)

本日20日にUPSで発送してとメールしたら、すぐに発送してくれた。
配達日数、営業日5日で3月27日に到着予定。(実際23日に到着)

去年はTELEXで直接大使館にデータが送信されたけど、
今回は自分でそのオリジナルを手にすることができるのね♪
次は3月30日にロシア大使館に行って、ビザ申請だ!

招待状のコピーをメールで送信してくれるのも嬉しい☆
ロシアビザ  


 
ロシアビザの招待状(バウチャー)申請 
今回も ビジネスビザ 6ヵ月 マルチ
(180日のうち90日の滞在可)(何度でも出入国OK)


「ビジネス」と言っても、それは肩書きだけで、観光でも適用する。
30日以上は、何故か「ビジネス・ビザ」になるのよね。 (ビザ情報
ロシアにある団体に属していることになり、招待状が必要。


招待状は、ロシアの代理店のHP(英語)から申し込めばよい。
Way to Russia と Russian Holiday がお勧め。
Russian Holiday = Russian Visa Center  同じ会社)
メールのやり取りも迅速で、本当に対応が素晴らしい☆
説明も丁寧で明確で、親身になってくれるから、有難い。
(値段が安くて返事が早い方は、Russian Holiday

ネット上の手続きは簡単だけど、忘れてはならないのは、
ビザ申請の際、招待状の原本を提出しなければならないということ。
原本(オリジナル)を手に入れる方法は2つ、TELEX 配送
TELEX:自分が指定した在日ロシア大使館に情報を直接電入される
配送:自分が指定した住所に配達され、送料は有り得ないの高さ!


代理店の値段はバラバラ、手配日数もバラバラ・・・
今回は、どの代理店が一番安いかな?

去年、発行してもらった Russian Holiday に聞いたら、
(メールアドレス manager@rusholiday.com
TELEXのシステムが変わり、値段が去年よりも高くなったとのこと! 
去年$245⇒割引で$220だったのに、今は$290⇒割引で$275.5
$50も高くなってる・・・ TELEXは高い・・・

TELEXがもっと安い代理店 Travel Russia
(為替レートで値段は変動すると思う)

russia holiday price  way to russia price  

Russian Holiday に原本の送料を尋ねると、速達は、
DHL$165,UPS$130,Fedex$120,EMS$50(配達日数4~7日)
普通郵便書留$45 (配達日数10~14日) 

営業日19日$140⇒割引$126+EMS$50=合計$176 
営業日25日$110⇒割引$100+普通郵便$45=合計$145

日にちにもっと余裕があればもっと低価で作れたのに、残念!
速達のEMSはUPSよりも時間がかかり、微妙なので、断念・・・

ところが、この判断が間違ってた・・・
営業日19日かかると記載してあっても、
実際は、
営業日15日で発行されるらしく、余裕で間に合ってたのだ!
予定通りに手配できない可能性があるので、安全策として
多めに日数を記載してるんだと、Russian Holiday
説明してくれたけど、既に遅し・・・・・・・・ 
他の代理店で申し込んで、支払いまでしちゃったよぉ(涙)
あ~、$49もセーブできたのにぃ~ 早まってしまった・・・

手続きしたのは、有名な 
Way to Russia、送料UPS$75
visa@visatorussia.com
/visas@waytorussia.net
営業日18日$150+UPS$75=合計$225
こっちの方が幾日かでも早く届くかも、と思って、

すぐにHPから申し込んで、クレジットカード払いしたのに、
Russian Holidayと同じ日に完了すると分かって、悔しかった・・・

(ちょいと楽しよう) Way to Russia
招待状の支払いは申込時にネット上で簡単に決済できるが、

送料を支払う時、再度クレジットカード情報の提出を求められるが、
既に教えた情報で決済するように伝えると、再度提出しなくても済む。
最初に伝えれば、招待状の代金と送料を一括で決済してくれるので楽。
でないと、
2度目の決済は、メールに添付された用紙を印刷し、必要事項を記載し、
用紙をスキャンし、メールに添付して送信しなければならない。
そんな作業の手間が省けるので、最初に一括で決済してもらうといい。

送信はFaxでもOK。



Way to Russia から受付完了のメールが届く。
CLIENT: Arima Rikako
VISA TYPE-Duration-Processing Time: Business-Multiple-06 month(s)-18 day(s)
TRAVEL DATES: from 12 April 2012 to 11 October 2012
List of cities to be visited in Russia: Moscow, St.Petersburg, Vladivostok
INVITATION 
PURPOSE OF VISIT: Business
PROCESSING START DATE: 28 February 2012 
WILL BE READY ON: 22 March 2012
PURPOSE OF VISIT: Business
INVITATION FROM: International public organization for the development of cultural communications with the countries of Western Europe
Leninskiy prospekt, 29, bldg. 8, suite 4
Director of Inviting Organization: DEULINA TATIANA DMITRIEVNA
Phone: (495) 517-31-56



気を付けないといけないのは、
ロシア連邦外務省が招待状の手続きを開始してくれるのは
申込書に記載したロシア入国日の45日前からのみ・・・
平日・休日・祝日は関係なく、全ての日数が数えられる。
なので、2月28日に開始すると4月12日からの入国となる。

実際には5月にならないとロシアに入国しないけど、
その日程に合わせると、招待状が完全に間に合わない・・・
なので、すぐに手配を開始してもらって
4月12日~10月11日、6ヵ月ビザ を作成。
かなり寒くなるロシアからは10月までには出たいので、
この日程でちょうどいい☆ 

招待状が発行されたら、次は大使館でビザ申請。
原本が到着したら、ビザ申請時に一緒に提出する。
TELEXの場合はビザ・サポート確認書」を一緒に提出する
「確認書」はFax限定で送受信するから、Fax必需。

厄介なことに、ビザの申請は郵送でできない
なので、平日の午前中(9:30-12:30)に在日ロシア大使館に
パスポートなどの提出と受取りで2回も足を運ばないといけない。
(東京、大阪、新潟、札幌の4か所に設置)

遠い人や時間のない人は、日本の代理店を利用すれば、便利。
招待状取得もビザ申請も全部してくれることを考えると高くない。
幸い、今は茨城に居るから、東京に出向いて行けるが、
実家の島根に居た場合は、日本の代理店に頼んでたかも・・・

ビザ申請にパスポートを郵送できないのは、本当に困る!
ロシアビザ申請や招待状の取得方法など、改善はしてきてるけど、
近い将来、もっと楽にビザが取れるようになればいいな。



取り敢えずのスケジュール☆
2月27日(月) 申込書受付
2月28日(火) 手続き開始(営業日18日間)

3月22日(木) 招待状発行
3月22日(木) 招待状.原本.発送
3月29日(木) 到着予定
3月30日(金) ビザ申請(1週間無料)
4月6日(金) ビザ受取
4月?日(?) 愛車で茨城から島根の実家へ(1000km)
4月14日(土) 鳥取境港.出航
4月15日(日) トンヘ入港.韓国入国
4月20日(金) 愛車.車検切れ
5月?日(日) トンヘ出航.韓国出国
5月?日(月) ウラジオストク入港.ロシア入国



 
プロフィール

リカ

Author:リカ

旅が生き甲斐な自由女40歳☆
11月29日でとうとう…

愛車エースで 『世界車旅』 続行中☆
今年は、東アフリカ☆
旅仲間も参加するぞ♪♪

*2015年5月からの旅仲間を募集中*

ずっと1人で運手。睡魔が問題…
基本、車中泊で宿代を節約。
燃料代が出費の大部分を占める。

お蔭様でネットとノートパソコンさえあれば、
何処に居ても仕事ができる幸せ者だが、
WiFiが使える時は仕事に追われる・・・

写真を撮るのは、めっちゃ大好き!
運転しながらでも、片手にはカメラ。

文章を書くのはかなり苦手…
旅日記が書きたいのに書けず、涙涙…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛車エース = ハイエース

TOYOTA Super GL Long 100系
4WD 5MT Diesel LSD 寒冷地使用

=2012年=
4月14日 日本 出発
4月15日~ 韓国 (29日) 2200km
5月14日~ ロシア (13日) 3756km
5月26日~ モンゴル (20日)2305km
6月14日~ ロシア (14日) 3670km
6月27日~ カザフスタン (26日) 3786km
7月22日~ キルギス (33日) 5142km
8月23日~ タジキスタン (14日) 1125km
9月6日~ ウスベキスタン (16日) 3489km
9月21日~ カザフスタン (4日) 800km
9月24日~ ロシア (12日) 2535km
10月5日~ フィンランド (3日) 683km
10月7日~ エストニア (3日) 208km
10月9日~ ラトヴィア (2日) 86km
10月10日~ リトアニア(2日)
10月11日~ ロシア (2日)
10月12日~ リトアニア (2日)
10月14日~ ポーランド (2日)
10月15日~ ドイツ (3日)
10月16日~ オランダ (3日)
10月18日~ ドイツ (2日)
10月19日~ チェコ (2日)
10月20日~ ドイツ (3日)
10月22日~ フランス (5日)
10月26日~ イタリア (6日)
10月31日~ フランス (1日)
11月31日~ スペイン (4日)
11月3日~ モロッコ (41日) 7764km
12月13日~ スペイン (5日)532km
12月17日~ モロッコ(8日)2300km
12月24日~ モーリタニア(2日)674km
12月25日~ セネガル(11日)5728km
=2013年=
1月4日~ ギニア(8日)1570km
1月12日~ コートジボワール(6日)965km
1月17日~ ガーナ(15日)1398km
1月31日~ トーゴ(6日)
2月5日~ ベニン(3日)
2月7日~ ナイジェリア(30日)
3月8日~ カメルーン(9日)
3月16日~ コンゴ共和国(13日)
3月28日~ コンゴ民主(7日)
4月3日~ アンゴラ(5日)
4月7日~ ナミビア(10日)
4月18日~ アラブ首長国連邦(2日)
4月19日~ 日本(80日)
7月7日~ ナミビア(95日)
10月10日~ 南アフリカ(69日)
12月18日~ カタール(1日) 
12月19日~ 日本(6ヵ月)
=2014年=
6月30日~ 南アフリカ

朗報、カルネ無しで旅ができる☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年5月、ロシアのウラジオストクから
2012年11月のモロッコまでの半年間、
最高な旅パートナーのミサ(30才)帰国。

引き続いて、モロッコからの旅仲間は
2012年4月からデリカで世界一周中の2人
季一郎と隆。2012年3月大卒した24歳。
2台並走で、半年かけてナミビアまで南下。
早く旅を終わらせたい2人はかなり急ぎ足。
殆ど観光なく日々運転で国々を通過のみ
皆ストレスを抱え、とんでもない旅に・・・
2013年4月にナミビアの首都でお別れ。

4月半ば、日本に1年ぶりの一時帰国♪
愛車エースは、ナミビアでお留守番。
七夕7月7日にナミビアに戻って
女1人で「アフリカ車旅」を再開♪

ナミビア3ヵ月放浪後、南アへ。
ダーバンで車の修理に悩まされる。
2ヵ月以上滞在し、ダーバンで生活。
12月17日、カタール経由で日本へ。
半年も日本に滞在し、ランクル購入♪

2014年6月末、南アに戻り、
旅仲間と一緒に東アフリカの旅スタート☆


*2015年5月からの旅仲間を募集中*
ランクル70 での車旅
ロシア(サハリン)から出発するかも!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

- - その前は - -
2011年9~11月(2か月)韓国1人車旅
- - その前は - -
2011年6月に無期限の車旅に出発。
が、ロシアとモンゴルを2ヵ月間だけ旅し、
色んな不幸が同時に起こり、帰国を決意…
・モンゴルの川で車が半浸水、車不調
・愛する祖父の末期癌発覚の知らせ
・6年間飼ってたペットの瀕死の知らせ
・大事な御守りの破損 などなど
ロシア6000㎞を7日間で走行、無事帰国

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ在住中の6年間半、
元愛車であちこち車旅♪
アメリカ、アラスカ、カナダ、メキシコ、
グアテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、
ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、
パナマ (いつかは南米&オーストラリア!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本、節約貧乏旅行☆
1ヵ国に長期滞在するのが大好き♡
主に1人旅、バックパッカーか車旅
バイクでソロキャンプツーリングもいい

あれもこれもと かなり欲張り☆
チョロチョロ旅は本当に大好きだけど、
行動は相当マイぺースでトロイ・・・
のらりくらり車旅ができますように☆

日記
最新の日記
車旅 & 情報サイト   
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。