2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
車旅の期間
ツイート
今どこ? 予定は?
・・・・・2014年・・・・・
-過去-
10/10/2013~12/17/2013 南アフリカ 12/18/2013~6/29/2014 日本

-現在-
6/30~ 南アフリカ

-予定-
7/5、20代夫婦、ダーバン合流♪
7月末、1人合流
アクセスカウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
スポニチの記事に掲載 & PROBONO STAFF CLUB
8月5日にスポニチ石川さんが書かれた記事が掲載。
アップしようと思っていたのに、すっかり忘れてしまってた。

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/yomimono/jidainosenaka/kiji/K20130805006362390.html

そして、石川さんがコジマ電気の元社長さんの小島さんの友人で、私のことを紹介。小島さんが私の欲しがっている ipad mini を協賛して下さるとのこと。やったぁ~!ありがとう!7月7日のナミビアへ出発する数日前に連絡があり、ギリギリ ipad mini が到着♪ 大事に使わせてもらってる。


小島さんが主催する「PROBONO STUFF CLUB」は、医療、教育、政治、芸術、環境、国際、農業、防災などの分野で新しい公共をつくるべく、各スペシャリストが緩く繋がり活動しているNPO団体http://www.npowinpeace.com/

その会長である池ノ谷 紘平さんは、一般社団法人医療振興会どこでもクリニックでも活躍中。http://www.docodemo.or.jp/

池ノ谷さんは、車で移動する移動型クリニックをスタート。メールで「日本では今後、地方で激しく高齢化と過疎化が進行し、地方の財政不足と医師偏在、地域の診療所の後継不足などによって地域医療は疲弊し、医療の届かない地域が増えてきます。その際、移動型クリニックを用いて定期的に地域を巡回して不足している医療を供給するシステムをつくることを目標としてます。」と、彼の活動を教えてくれた。現実、なかなか医療が受けられずに困っている高齢者は大勢いる。定期的にクリニックが赴いてくれるのは、必要とする人たちにとっては救世主的なことだと思う。

こんなに立派な活動を、最初は誰も相手にしてくれなかったと言うのは、正直ショックだった。そして、小島さん池ノ谷さんの力となり、やっとこの9月頃に栃木県の益子町で事業を開始できたとのこと。http://www.docodemo.or.jp/mci01.html

Probono Stuff Club はこのような熱意のある方々の力となって、地域の活性化を促している。これからもどんどん困っている人や地域に手を差し伸べて助けてあげて欲しいと思う。

小島さんは、全国若手首長の会「ささつな」(ささえる&つながる)自治体協議会の議長であり、並行して、若手社会企業家&社会人ボランティアを支援する「PROBONO STAFF CLUB」の局長でもある。
ad ad ad 
スポンサーサイト


 
毎日新聞(島根版) & 世界日報社
7月10日(木) 毎日新聞(島根版)
記者の関谷さんが気を使って「再出発」の記事を載せてくれた。
けど、参院選の記事でスペースが厳しく、不本意な取り扱いとなったらしい。
確かに、「おくやみ」の隣だわ(笑)


7-11-2013-mainichi (s)



7月15日(月) 世界日報社
記者の
池永さんが対談形式で記事を載せてくれた。
15日と20日の2回に分けての掲載だって。

7-15-2013-SekaiNipousha1.jpg
 


 
トヨタからの支援、ハイエースの破損状況
車 
!!感謝感激!!
 
南アフリカのダーバンにあるトヨタの工場で、愛車ハイエースをみてもらえることに☆

産経新聞の記事を見て、トヨタで話題になっているらしく、昨日、6月20日に
トヨタ車体の海外事業部企画室長荒木さんから支援をしたいという感動の連絡をいただいた。 そして、その後、豊田通商のダーバン事務所に駐在されている小黒さんに連絡をしてくださり、すぐに小黒さんから連絡をいただいた、という何とも早い展開!

ダーバンは、南アフリカ共和国の東海岸にある大都市。 南アフリカの中にあるレソトという小さい国の近くだから、とても行きやすい。


荒木さんは、ダーバンのトヨタ工場じゃなくても、ナミビアやヨハネスブルグなどにあるトヨタディーラーでも良いとのこと。 だけど、工場が一番良さそうなので、ダーバンに伺うことに。 それに、荒木さんが毎月のようにダーバンに出張で出られるようなので、絶対にお目にかかりたいと思って、それに合わせて、ダーバンに伺おうかと。 たぶん、10月頃かな?

小黒さんに、車の破損状況をメールでお伝えした。 
破損した部分を写真で説明。 写真がない部分は、詳細な文章で。 小黒さんは、その内容を見て、どう思ったのだろうか? 大丈夫なのだろうか? 何をどこまで直してもらえるのだろうか? 答えをもらうまではとても気になる。 かなりドキドキ・・・・・


4月に一時帰国する前、ナミビアの首都にあるトヨタディーラーでエンジンオイル交換、オイルフィルター交換、燃料フィルター交換をした。 他の壊れた部品に関しては、「ナミビアにも南アフリカにも部品はないから、日本から持ってくるように」と言われた。

車の部品がアフリカでも手に入らないから、今回、日本から飛行機でナミビアに持って行ける部品は、日本で手に入れて持って行こうと考えてたけど、「もしかしたら、大丈夫かも?!」とトヨタに期待している。 お願い!! 直して!!

ホント、どれだけハイエースをパワーアップしてもらえるのだろう? やっぱり、考えると不安になるよね・・・ なんせ、部品がないかもしれないんだもの・・・ 日本から送るのかな・・・?? 荒木さんは一言、「日本から送るかも」と言ってたけど、本当かな?? ドキドキ・・・・・・・・・ 

伝えたのは、以下の18箇所。 このうち何箇所が直るんだろうね。
(写真は、ナミビアのトヨタで撮影したもの)

車の下の全体の様子。
アンダーカバーがボロボロ。 エンジンオイルタンクも丸見え。

車

1.  唯一最初からあるアンダーカバーは、凸凹になりながら、頑張ってくれてる。

車

2.  ギニアの山道で剥がれ落ちたアンダーカバーを、ナイジェリアのトヨタディーラーでかなり硬い鉄板で作ってもらったから、これはまだどうにか残っている状態だけど、ボロボロ。 その後ろに作ってくれたもう1枚の方は、コンゴ共和国で剥がれ落ちてしまった。

車


3.  オイル漏れかな? 

車


車

4.  前方のカバーがいつの間にか外れ落ち、ラジエーターが泥と草まみれ。 コンゴ共和国で、泥と草が奥まで入り込み、オーバーヒートし、クーラントが流出。 首都ブラザビルのトヨタディーラーで、ラジエーターを綺麗にしてもらったけど、ナミビアまでの道中の水溜りなどで、結局また汚れた。

車

5. バックライトを点灯させる電源コードを接続しても、すぐに抜ける。 

車

6. アンゴラでリーフスプリングが切断。 一時帰国中に、代用品で修理してもらったけど、片側だけ交換ってのは、良くないらしい・・・ 

車

7. テールランプの破損、テープで留めている。 ライトは点灯する。 
8. 予備のタイヤを収納するカゴは壊れて使えない。

車

9. アンゴラで車がぶつかってきて、フロントライトの破損。 ライトは点灯する。

車
 
10. ナンバープレートの上の横長のスペースに網があるはずだけど、ない。

車

11. 韓国でUVカットフィルムを貼る前の写真。 ガラスの亀裂が伸びてきている。
(2011年、ロシアの道路で飛んできた石が当たり、亀裂が生じた)

車

12. 鍵の機能がどんどん悪化してきているので、直して欲しい。
13. ダートでリアドアと車の下から車内に砂埃が入ってくるのを防いで欲しい。
14. デリカに貸した予備のタイヤが紛失。 サイズ15のアルミのホイールある?
15. タイミングベルトを交換してから10万キロ以上走行。 交換は必要?
16. クーラントが流出し、井戸水を20Lくらい追加。 クーラントの交換は必要?
17.  ABS。 今回の旅とは関係なく、2011年にモンゴルの川で水没した時に故障。
18. これは要望、シュノーケルの装備。



 
感謝☆
 
東京から応援してくれている産経新聞の記者木村さん。
11日の取材の記事が15日の新聞に掲載されたと言って、
ご丁寧に新聞を郵送してくれた。 

ワクワクドキドキしながら、
新聞の1枚目をめくると2面に載ってる!
まさか2面?と思ってたけど、本当だ!
政治関連の記事に挟まって。 
恐縮してしまう(汗)

「きょうの人」の威力は凄い!
記者の木村さんに心から感謝です☆
本当にありがとうございます!
  
新聞

新聞

6月15日 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130615/trd13061501170000-n1.htm

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


地元から応援してくれている毎日新聞の記者関谷さん
いつもあれやこれやと、私のプラスになるかと思って助けてくれる。
毎日新聞でデカデカと取り扱ってくれたり、この間もコラムに載せてくれたり。
日本を出発した時にも、また載せてくれるとのこと。 
本当にありがたい。 力強い味方となってくれている。
お母さんとも友達になって、繋がりが面白い^^
これからも、母娘共々、よろしくお願いします!

新聞




 
産経新聞「きょうの人」に掲載☆
 
私の「幸運の女神 みゆきさん」の大学OBサークルのメディア関係の方たちが、私の車旅の話を聞きたいと言って、「ハイエースのりかちゃんを囲む会」と名付けて、6月11日に日比谷のプレスセンターに集まって下さった。 次から次へと質問され、私の頭はフル回転状態! 過去の車旅の様子が鮮明に思い出されるが、質問の内容が変わる度に、思い出す記憶の映像が変わり、まるでスライドショーを見てるって感じ(笑)。 私の乏しい表現力で、どのくらい伝えることができたんだろう? この頭にある映像をみんなに見せることができたら、迫力があってすごく面白いのにな!! やっぱ、表現力は大事だよね・・・・  

その時、産経新聞の記者木村さんから取材を受け、その記事が今日の産経新聞 「きょうの人」に掲載された☆ 本当にとても有難い!!

sankei.jp.msn.com/life/news/130615/trd13061501170000-n1.htm

newspaper-sankei-6-15-2013.jpg



 
出発日を変更 7月7日☆
 
6月16日の出発日が近づくにつれ、もっと長く日本に居たいという思いが強まり、とうとう出発日を延長!

エミレーツに電話をかけて、空席状況を確認してもらうと、6月は、25日と26日にしか空きがないと言う。  ん~、25日か26日に変更しても、1週間半しか延長したことにならない。 それは短すぎる・・・

いつ頃、出発がいいのだろう・・・・ 

7月のカレンダーを見ると、7月7日はちょうど日曜日。 ラッキーナンバー、しかも、七夕の日☆ 幸運アップにも、この日が絶対にいいでしょっ! と気乗りするが、3週間も延長になる・・・ 3週間って長すぎない? 少し悩んだけど、この日に空席があれば、この日に出発しよう! 電話で聞くと、空席が1つだけあると言う。 お~、1つかぁ~  ずっと、土日は満席なのに、この日に限って1席だけが残っているなんて奇跡的! やっぱ、これは、この日に変更するっきゃないでしょ! 

変更手数料 750N (ナミビアドル) = 8100円 

クレジットカードで支払い、変更完了。 座席も前の窓側にしてもらった。

ということで、7月7日の午前1時半に出発。 
前日6日の夜10時半からチェックインスタート。 夜なら余裕だ^^

flight ticket

  





 
毎日新聞(島根版)に掲載☆
6月6日(木) 『毎日新聞 島根版』 に掲載☆

newspaper.jpg

先週、実家(島根県大田市)に戻った時、毎日新聞の記者(関谷さん)から取材された。 生まれて初めての取材。 どうなることかと思ったけど、関谷さんの人懐っこい人柄のお陰で、緊張することもなく、色々と楽しくお話をすることができた。 最初は、『人物紹介』だけのつもりが、「それだけじゃ、足りない」ってことで、写真を含めたもう少し長めの記事に変更してくれた。 そして、6月6日に、その記事が掲載されるとの報告を頂く。 楽しみ♪  この記事が最初で最後ではなく、アフリカを再出発してからも、『世界車旅』の様子を関谷さんが記事にし、新聞に載せてくれるかもしれないと言う。 そうなればいいなぁ。 本当に有難い!!




新聞を読んで下さった方々が、このブログを覗きに来られたら、以下の内容を読んで下さいね。 

はじめまして。 この度は、記事を読んで下さり、どうも有難う御座います。 私の『世界車旅』に興味を持って下さり、とても嬉しいです。 まだブログは未完成で、これまでの車旅の内容は、殆ど記載していません。 日本にいる間(7月6日まで)に、過去の日記を一気に更新していけたらと思っています。 今は面白くないブログですが、私がアフリカを再出発してから、どうかまた私のブログを覗きに来て下さい。  『動画日記』という新しいスタイルで、毎日の『世界車旅』を更新していきます。 その中で、アフリカをいっぱい紹介することができればいいなと思っています。 興味深くて楽しい内容にしていきたいです。 ネット環境がない時もあり、その日は更新ができませんが、ネットが繋がり次第、溜まっていた『動画日記』をアップします。 他にも企画があり、それは、アフリカ、ナミビアからブログ上でお伝えします。 7月7日にナミビアに入国し、『アフリカ車旅』 7月8日から 『動画日記』 を配信する予定です。 楽しみにしていて下さいね! どうか宜しくお願いします☆  (出発日6月16日から7月7日に変更しました






 
プロフィール

リカ

Author:リカ

旅が生き甲斐な自由女40歳☆
11月29日でとうとう…

愛車エースで 『世界車旅』 続行中☆
今年は、東アフリカ☆
旅仲間も参加するぞ♪♪

*2015年5月からの旅仲間を募集中*

ずっと1人で運手。睡魔が問題…
基本、車中泊で宿代を節約。
燃料代が出費の大部分を占める。

お蔭様でネットとノートパソコンさえあれば、
何処に居ても仕事ができる幸せ者だが、
WiFiが使える時は仕事に追われる・・・

写真を撮るのは、めっちゃ大好き!
運転しながらでも、片手にはカメラ。

文章を書くのはかなり苦手…
旅日記が書きたいのに書けず、涙涙…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛車エース = ハイエース

TOYOTA Super GL Long 100系
4WD 5MT Diesel LSD 寒冷地使用

=2012年=
4月14日 日本 出発
4月15日~ 韓国 (29日) 2200km
5月14日~ ロシア (13日) 3756km
5月26日~ モンゴル (20日)2305km
6月14日~ ロシア (14日) 3670km
6月27日~ カザフスタン (26日) 3786km
7月22日~ キルギス (33日) 5142km
8月23日~ タジキスタン (14日) 1125km
9月6日~ ウスベキスタン (16日) 3489km
9月21日~ カザフスタン (4日) 800km
9月24日~ ロシア (12日) 2535km
10月5日~ フィンランド (3日) 683km
10月7日~ エストニア (3日) 208km
10月9日~ ラトヴィア (2日) 86km
10月10日~ リトアニア(2日)
10月11日~ ロシア (2日)
10月12日~ リトアニア (2日)
10月14日~ ポーランド (2日)
10月15日~ ドイツ (3日)
10月16日~ オランダ (3日)
10月18日~ ドイツ (2日)
10月19日~ チェコ (2日)
10月20日~ ドイツ (3日)
10月22日~ フランス (5日)
10月26日~ イタリア (6日)
10月31日~ フランス (1日)
11月31日~ スペイン (4日)
11月3日~ モロッコ (41日) 7764km
12月13日~ スペイン (5日)532km
12月17日~ モロッコ(8日)2300km
12月24日~ モーリタニア(2日)674km
12月25日~ セネガル(11日)5728km
=2013年=
1月4日~ ギニア(8日)1570km
1月12日~ コートジボワール(6日)965km
1月17日~ ガーナ(15日)1398km
1月31日~ トーゴ(6日)
2月5日~ ベニン(3日)
2月7日~ ナイジェリア(30日)
3月8日~ カメルーン(9日)
3月16日~ コンゴ共和国(13日)
3月28日~ コンゴ民主(7日)
4月3日~ アンゴラ(5日)
4月7日~ ナミビア(10日)
4月18日~ アラブ首長国連邦(2日)
4月19日~ 日本(80日)
7月7日~ ナミビア(95日)
10月10日~ 南アフリカ(69日)
12月18日~ カタール(1日) 
12月19日~ 日本(6ヵ月)
=2014年=
6月30日~ 南アフリカ

朗報、カルネ無しで旅ができる☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年5月、ロシアのウラジオストクから
2012年11月のモロッコまでの半年間、
最高な旅パートナーのミサ(30才)帰国。

引き続いて、モロッコからの旅仲間は
2012年4月からデリカで世界一周中の2人
季一郎と隆。2012年3月大卒した24歳。
2台並走で、半年かけてナミビアまで南下。
早く旅を終わらせたい2人はかなり急ぎ足。
殆ど観光なく日々運転で国々を通過のみ
皆ストレスを抱え、とんでもない旅に・・・
2013年4月にナミビアの首都でお別れ。

4月半ば、日本に1年ぶりの一時帰国♪
愛車エースは、ナミビアでお留守番。
七夕7月7日にナミビアに戻って
女1人で「アフリカ車旅」を再開♪

ナミビア3ヵ月放浪後、南アへ。
ダーバンで車の修理に悩まされる。
2ヵ月以上滞在し、ダーバンで生活。
12月17日、カタール経由で日本へ。
半年も日本に滞在し、ランクル購入♪

2014年6月末、南アに戻り、
旅仲間と一緒に東アフリカの旅スタート☆


*2015年5月からの旅仲間を募集中*
ランクル70 での車旅
ロシア(サハリン)から出発するかも!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

- - その前は - -
2011年9~11月(2か月)韓国1人車旅
- - その前は - -
2011年6月に無期限の車旅に出発。
が、ロシアとモンゴルを2ヵ月間だけ旅し、
色んな不幸が同時に起こり、帰国を決意…
・モンゴルの川で車が半浸水、車不調
・愛する祖父の末期癌発覚の知らせ
・6年間飼ってたペットの瀕死の知らせ
・大事な御守りの破損 などなど
ロシア6000㎞を7日間で走行、無事帰国

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ在住中の6年間半、
元愛車であちこち車旅♪
アメリカ、アラスカ、カナダ、メキシコ、
グアテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、
ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、
パナマ (いつかは南米&オーストラリア!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本、節約貧乏旅行☆
1ヵ国に長期滞在するのが大好き♡
主に1人旅、バックパッカーか車旅
バイクでソロキャンプツーリングもいい

あれもこれもと かなり欲張り☆
チョロチョロ旅は本当に大好きだけど、
行動は相当マイぺースでトロイ・・・
のらりくらり車旅ができますように☆

日記
最新の日記
車旅 & 情報サイト   
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。