2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
車旅の期間
ツイート
今どこ? 予定は?
・・・・・2014年・・・・・
-過去-
10/10/2013~12/17/2013 南アフリカ 12/18/2013~6/29/2014 日本

-現在-
6/30~ 南アフリカ

-予定-
7/5、20代夫婦、ダーバン合流♪
7月末、1人合流
アクセスカウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
震度6強の地震・・・今も余震つづく・・・
3月14日 10時頃
余震 茨城県鉾田市 震度5弱・・・また強いや・・・
外に出たけど、短い地震ですぐに終わった・・・
まだまだ地震が襲ってくるよ・・・

地震が起こったのはもう3日前の3月11日なのに
毎日どんどん新しい情報が報道されるから、あまり時間が経った気がしない・・・
被災者は過酷な生活を送り、家族の消息がわからない人が多数・・・
一刻も早く必要物資が手元に届き、家族の安否が確認できたらと願う・・・
救出されていない人も、一刻も早く安全で温かい場所に運ばれる事を願う・・・
桁違いの人数が亡くなり、一刻も早く身元確認ができる事を願う・・・
亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します・・・
被災の方々の心よりお見舞い申し上げます・・・
兎に角、一刻も早く改善した環境と心境での生活が送れる事を一番に願う!!

忘れる事のできない 3月11日 14時46分 
「東北地方太平洋沖地震」「東日本大震災」「東日本大地震」などの呼称
最大マグネチュードM9.0 観測の数値が徐々に上がり、今の数値に
最大震度7・・・ 世界で過去4番目の巨大地震

1番目 チリ地震 M9.5(1960年)
2番目 アラスカ地震 M9.2(1964年)
3番目 インドネシア・スマトラ沖地震 M9.1(2004年)

津波の高さ
相馬 7.3m以上
大洗 4.2m ←車で20分の近さ
釜石 4.1m以上
他 北海道地方、東北地方、関東地方の太平洋沿岸

震源地 太平洋三陸沖 
牡鹿半島の東南東130km付近、震源の深さ約24km
日本列島 約2.4m(8ft)動く(米地質調査所(USGS)の研究者のGPS計測)
最初の地震で南北に600㎞、東西に250㎞の断層が17m動いたと想定

「その結果、津波はわずかに引き波で始まり、岩手県から茨城県の太平洋側の海岸に、早いところでは10分以内で到達。通常、津波は震源から同心円状に伝わり、震源に一番近いところに早く到達するが、今回の地震は三陸沖から茨城沖に至る南北に長い領域が動いたため、東日本の沿岸にほぼ同時に到達した可能性があるという。
 仙台市や宮城県石巻市などが面する仙台湾では、湾状の地形に沿って津波が集中。湾や三陸のリアス式海岸のV字形地形のようなところでは津波が集まりやすく、集まった水が一気に押し上げられ、高いところでは十数メートルに上ったと見られる。また、北海道沿岸は、三陸沿岸の波が跳ね返って伝わり、第2波以降が高くなっている地点があった。」(Yahoo!Japanニュース


~個人のメモ日記~
1日目 - 3月11日(金) 14時46分
自宅のコタツの中に座っていると地震が・・・
ここは震度3は頻繁にあり、強くても震度4
地震にはもう慣れてしまってるけど、今回はいつも感じる揺れよりも激しい!
取り合えず、何も持たずにすぐに居間の窓から家の外の庭に出て、避難
ちょっと離れて芝生に立っていたけど、もう立っていられない程、激しく揺れ、
最後には座り込んでしまった・・・ 長い揺れで、1、2分は続いていたらしい
財布とかを探していたら、揺れが激し過ぎて、外に出られなかったかも・・・
こういう時には、何も持たずに逃げるのが先、命が一番・・・

揺れが収まった頃、家の中に置いていた携帯電話が鳴っている・・・
でも、揺れてるから、取りに行けない・・・たぶん相方だ・・・
揺れが収まり、家の中に入ると、ぐじゃぐじゃ状態に唖然・・・
けど、そんなに物がなく食器棚もないため大したことないかも・・・
電気もないし、電話も使えないし、携帯も全然繋がらない・・・

畑の中の一軒家だから、周りの状況もわからない・・・人もいない・・・
何事が起ったのかわからないから、取り敢えず片づけを始める・・・
相方からの携帯がやっと繋がり、状況を教えてくれた・・・
ここは震度6強の強い地震で、あちこち酷いことになってるとのこと・・・
ラジオもなかったから、岩手が津波に襲われたことさえも知らず・・・

何度も何度も頻繁に大きな余震が襲ってくる度に外に出る・・・
既に外壁に大きなヒビが入っていて、やや傾いてる2階建ての我が家(貸家)
地震にはとても弱いと思うんだけど、こんな強い揺れでも持ちこたえてくれた・・・
でも、頻繁な強い余震でいつ倒壊するかわからないから、不安・・・
また大きな余震がくると予測され、大きな被害がないことを願う・・・

足の踏み場がないので、暗くなるまで家の中を片づける・・・
郵便局も運営できる状況でないため、私の荷物出しもお休み
幸運にも前日に買い物していたから、食料も水も沢山ある
お風呂場の水も溜まったままだったから、手洗いの水はある
幸いにも最低限に必要な物は揃っているから、しばらく生き長らえる・・・

暗くなってから、ハイエースの中でラジオを聞きながら1人で過ごす
家のネットが使えないから、モバイルネットに接続
ラジオを聞いてるだけではわかりにくい・・・
画像で津波の被害の悲惨な様子を見て、凄まじい現状を把握
相方の車のテレビで、地震後の激的な惨状を見て、頭が真っ白・・・
海外の友達やお客からメールで「大丈夫?」と心配してくれている

相方が仕事から戻り、ホッとする・・・
相方の実家に行って、お餅とミネラルウォーターをもらう
途中、食料が無いと言う相方の会社社員の家に行き、食料を分ける
ベッドのあるハイエースで車中泊、寝袋に潜り込む
食欲もそんなになく、パンを食べて早々に寝る

2日目 ー 3月12日(土) 
まだ電気、水道(井戸水)、電話、携帯電話が使えない
プロパンガスのため、ガスコンロだけは使える
今日は、モバイルネットの電波さえも全然見つからない・・・
相方は普段通り会社に行き、お昼頃大きな発電機を持って帰る
家の中は、現場用のライトで照らされ明るい、井戸水の水も使える!
近所のご老人夫婦にも水があると伝えるため、飲料水とジュースを持って行く
二人は無事で、昨夜遅く大渋滞の中6時間もかけて千葉から戻って来たと言う
先程、水道は使えるようになったみたいで、食料もあるから安心だ
発電機のお蔭でこたつも使え、お風呂に沸かせ、寒い夜を快適に過ごせる
テレビで被災地の悲惨な状態を見て、胸が潰れる思い・・・
鉾田市の町中の8割は倒壊寸前だと言う、原因は地面の液状化
こんな状態でも自分の凄く恵まれた環境に心から大感謝
安全のために寝る時は車中泊

3日目 - 3月13日(日)
電気、水道、電話、携帯電話は依然と使えず
弱いモバイルネットの電波を窓際でようやく見つける
心配や応援のメールは胸に沁み、感謝の気持ちを返信をする
ブラジルの友達からは助けにしてとpaypalに送金があり、感動する
日本の災害状況をビデオや画像で見て、海外でもショック状態
相方は早朝から仕事に向かい、私はお風呂のぬるま湯で洗濯機を回す
その後は、冷蔵庫にも電気を使い、食品のダメージを予防
お昼ご飯に相方の会社員のおにぎりを作るためにご飯を炊く
おにぎりを握ったのは私ではなく、炊飯器ごと相方に渡す
夕方、相方が町中の被害の様子を見せてくれた
地面が液状化してドロドロになったため、ここまで被害が大きくなった
家や道路や橋に大きなダメージを与え、倒壊寸前の家も多い
見ただけでも大きな余震で崩れそうな不安定な状態で大変危険・・・
基盤からダメになっているので、建て直すしかないみたい
民家が密集し、道路が細いから、倒壊する作業が大変そう・・・
職業が解体業の相方はこれから大忙しだけど、
余震で崩壊する可能性もあるから、かなり心配だ・・・
今夜も車中泊

4日目 - 3月14日(月)
電気も水道も電話も携帯電話もネットも使える
生活が一変して、非常に快適な状態になる
電気が戻れば、もう普通の生活に戻れる・・・
ただ、余震が続く1か月間は、夜は車中泊で寝るつもり・・・
大きな余震がいつ来るかわからない状態だから落ち着かない・・・
毎日ニュースを見て、被災地の状況を祈る思いで胸がいっぱい・・・
頑張れ!!!って心から応援してる・・・
募金の他に私は何ができるのだろうか??
関連記事


 
プロフィール

リカ

Author:リカ

旅が生き甲斐な自由女40歳☆
11月29日でとうとう…

愛車エースで 『世界車旅』 続行中☆
今年は、東アフリカ☆
旅仲間も参加するぞ♪♪

*2015年5月からの旅仲間を募集中*

ずっと1人で運手。睡魔が問題…
基本、車中泊で宿代を節約。
燃料代が出費の大部分を占める。

お蔭様でネットとノートパソコンさえあれば、
何処に居ても仕事ができる幸せ者だが、
WiFiが使える時は仕事に追われる・・・

写真を撮るのは、めっちゃ大好き!
運転しながらでも、片手にはカメラ。

文章を書くのはかなり苦手…
旅日記が書きたいのに書けず、涙涙…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛車エース = ハイエース

TOYOTA Super GL Long 100系
4WD 5MT Diesel LSD 寒冷地使用

=2012年=
4月14日 日本 出発
4月15日~ 韓国 (29日) 2200km
5月14日~ ロシア (13日) 3756km
5月26日~ モンゴル (20日)2305km
6月14日~ ロシア (14日) 3670km
6月27日~ カザフスタン (26日) 3786km
7月22日~ キルギス (33日) 5142km
8月23日~ タジキスタン (14日) 1125km
9月6日~ ウスベキスタン (16日) 3489km
9月21日~ カザフスタン (4日) 800km
9月24日~ ロシア (12日) 2535km
10月5日~ フィンランド (3日) 683km
10月7日~ エストニア (3日) 208km
10月9日~ ラトヴィア (2日) 86km
10月10日~ リトアニア(2日)
10月11日~ ロシア (2日)
10月12日~ リトアニア (2日)
10月14日~ ポーランド (2日)
10月15日~ ドイツ (3日)
10月16日~ オランダ (3日)
10月18日~ ドイツ (2日)
10月19日~ チェコ (2日)
10月20日~ ドイツ (3日)
10月22日~ フランス (5日)
10月26日~ イタリア (6日)
10月31日~ フランス (1日)
11月31日~ スペイン (4日)
11月3日~ モロッコ (41日) 7764km
12月13日~ スペイン (5日)532km
12月17日~ モロッコ(8日)2300km
12月24日~ モーリタニア(2日)674km
12月25日~ セネガル(11日)5728km
=2013年=
1月4日~ ギニア(8日)1570km
1月12日~ コートジボワール(6日)965km
1月17日~ ガーナ(15日)1398km
1月31日~ トーゴ(6日)
2月5日~ ベニン(3日)
2月7日~ ナイジェリア(30日)
3月8日~ カメルーン(9日)
3月16日~ コンゴ共和国(13日)
3月28日~ コンゴ民主(7日)
4月3日~ アンゴラ(5日)
4月7日~ ナミビア(10日)
4月18日~ アラブ首長国連邦(2日)
4月19日~ 日本(80日)
7月7日~ ナミビア(95日)
10月10日~ 南アフリカ(69日)
12月18日~ カタール(1日) 
12月19日~ 日本(6ヵ月)
=2014年=
6月30日~ 南アフリカ

朗報、カルネ無しで旅ができる☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年5月、ロシアのウラジオストクから
2012年11月のモロッコまでの半年間、
最高な旅パートナーのミサ(30才)帰国。

引き続いて、モロッコからの旅仲間は
2012年4月からデリカで世界一周中の2人
季一郎と隆。2012年3月大卒した24歳。
2台並走で、半年かけてナミビアまで南下。
早く旅を終わらせたい2人はかなり急ぎ足。
殆ど観光なく日々運転で国々を通過のみ
皆ストレスを抱え、とんでもない旅に・・・
2013年4月にナミビアの首都でお別れ。

4月半ば、日本に1年ぶりの一時帰国♪
愛車エースは、ナミビアでお留守番。
七夕7月7日にナミビアに戻って
女1人で「アフリカ車旅」を再開♪

ナミビア3ヵ月放浪後、南アへ。
ダーバンで車の修理に悩まされる。
2ヵ月以上滞在し、ダーバンで生活。
12月17日、カタール経由で日本へ。
半年も日本に滞在し、ランクル購入♪

2014年6月末、南アに戻り、
旅仲間と一緒に東アフリカの旅スタート☆


*2015年5月からの旅仲間を募集中*
ランクル70 での車旅
ロシア(サハリン)から出発するかも!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

- - その前は - -
2011年9~11月(2か月)韓国1人車旅
- - その前は - -
2011年6月に無期限の車旅に出発。
が、ロシアとモンゴルを2ヵ月間だけ旅し、
色んな不幸が同時に起こり、帰国を決意…
・モンゴルの川で車が半浸水、車不調
・愛する祖父の末期癌発覚の知らせ
・6年間飼ってたペットの瀕死の知らせ
・大事な御守りの破損 などなど
ロシア6000㎞を7日間で走行、無事帰国

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ在住中の6年間半、
元愛車であちこち車旅♪
アメリカ、アラスカ、カナダ、メキシコ、
グアテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、
ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、
パナマ (いつかは南米&オーストラリア!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本、節約貧乏旅行☆
1ヵ国に長期滞在するのが大好き♡
主に1人旅、バックパッカーか車旅
バイクでソロキャンプツーリングもいい

あれもこれもと かなり欲張り☆
チョロチョロ旅は本当に大好きだけど、
行動は相当マイぺースでトロイ・・・
のらりくらり車旅ができますように☆

日記
最新の日記
車旅 & 情報サイト   
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。